このページのトップへ
ホーム » 施工例 » エクステリア » 神戸市・F様邸 大きなヤマボウシが出迎える、格調高い鋳物門扉と石の門のある庭

神戸市・F様邸 大きなヤマボウシが出迎える、格調高い鋳物門扉と石の門のある庭

h2016-04-14 15.57.48 /
神戸市・F様邸の外構・造園工事をご紹介いたします。

印象の異なった石を各所に使い、格調高い印象の仕上がりになりました。

高低差のある境界沿いは化粧ブロックで段差を解消し、木目調が美しい「フレイナ(三協アルミ)」フェンスを取り付けてクローズ外構に。


h2016-04-14 15.57.33 /
車寄せは450mm×600mmサイズの御影石を使った石畳。白〜サビのランダム色を使って和モダンに。
門周りは、豪華に自然石を使った石造りの門と鋳物門扉「グレースクラウン(三協アルミ)」の組み合わせで格調高く。
野面コバ積みを模した門には、手作業で一枚一枚石を組み合わせ貼ってます。
サビの乗った明るい色の石は、和洋どんなイメージにも合わせることができます。
鋳物門扉の重厚感と相まって、高級感のある門周りになりました。


h2016-04-14 15.56.25 /
芽吹き始めたヤマボウシが迎えるアプローチ。


h2016-04-14 15.56.20 /
門からヤマボウシに向いた視線を奥の木立へ誘い、左右の木立の背の高さの違いによる視覚効果とともに奥行きを感じられるアプローチになっています。


2016-04-14 15.56.37 /
門を抜けると一転して洋の雰囲気に。木々の花が開いて春の風情です。
ミカゲの石畳は淡い色合いの板石に変化し、玄関へ向かう乱貼りのアプローチもピンクがかったあたたかみのある石材を使用し、洋風にイメージチェンジ。


2016-04-14 15.56.44 /
アプローチ沿いの窓の手前には、門からの視線を遮ぎるフェンスを袖垣風に設置しました。


h2016-04-14 15.55.49 /
完全に閉じられた空間は防犯効果が高いだけでなく、プライベートな憩いの場所にもなります。
庭と一体となったアプローチの途中には石造りのベンチを置き、二石組の景石を据えて鑑賞する和の景色をつくりました。
ベンチに腰をかけて見るアプローチは、窓前に広がる石畳のテラスです。

暗くなるとポール型のガーデンライトが周辺を明るく照らし出し、昼夜を通してくつろげるプライベートな空間となりました。




ホーム » 施工例 » エクステリア » 神戸市・F様邸 大きなヤマボウシが出迎える、格調高い鋳物門扉と石の門のある庭
私たち宕華園は、
こんなことを大事にして
お庭づくりをしています。
手間を惜しまない
わかりやすいご提案
適正な工事費用
愛される職人